大口高校創立100周年記念行事について

母校県立大口高校は、大正11年3月、県立大口中学校として創立されて以来、県立大口高等女学校とともに変遷をたどり、昭和23年4月に合併し、新制県立大口高等学校として、昭和、平成、令和と歴史を重ねながら、歴史と伝統を築いてまいりました。
今や、同窓生は2万5千有余名を数え、いよいよ、令和4年(2022年)には学校創立100周年を迎えることとなりました。

現在は少子化の影響でクラス数も少なくなりましたが、伊佐市、同窓会、PTA、学校職員が一体となり、子どもたちの教育環境の改善に努めております。
そこで、次の100年を展望し、更なる母校の発展を期して、同窓会及び学校により、創立100周年記念事業を計画しました。記念事業推進のため、卒業生や関係者の方々に広く募金をお願いして、皆様の想いを記念事業に刻みたいと思っている次第です。この創立記念事業としては、次のとおり予定しております。(予算の確保状況により変更の可能性はありますが)

  1. 記念事業
    • 同窓会名簿・記念誌の作成(令和5年5月発刊予定)
    • 記念工事
      • 防災拠点として「鴻志寮」の整備
      • 同窓会館として「旧図書館」の整備
  2. 記念行事
    • 記念式典
    • 記念祝賀会
    • 記念冠行事
      • 100周年記念文化祭・体育祭

これらの事業を実施するためには、次のとおり募金をお願いしております。同窓会の方で住所等を把握している同窓生の方には、同窓会通信に、募金趣意書と払込取扱票を同梱しご案内しております。募金の概要は次のとおりです。

  • 募金目標金額:5,000万円
  • 募金期間:令和2年6月〜令和4年11月末日
  • 募金金額:3,000円以上のお願いです。(1,000円でも2,000円でも構いません)
  • 募金特典
    • 募金名簿は記念誌に掲載(氏名のみ掲載、金額不記載)
    • 募金額20,000円以上は、記念誌をお送りします。
    • 募金額50,000円以上は、記念誌と祝賀会招待状をお送りします。

募金案内がご自宅に届いておられない方で、この募金趣意に賛同して頂ける方がおられましたら、下記募金希望フォームに所要事項を記入の上送信してください。折返し、担当者から募金趣意書及び払込用紙を郵送致します。

創立100周年記念行事関連募金申込みフォーム

    入力された個人情報は適切に管理し、払込用紙郵送の用途以外には使用しません。

    郵便番号 (必須)

    都道府県 (必須)

    市区町村以降の住所 (必須)

    タイトルとURLをコピーしました